SSブログ
前の10件 | -

その後の片づけ祭り [日常]

別のネタですっかり間が空きましたが…

その後実家の片づけ祭りはどうなった?って思ってる方
いらっしゃるでしょうか。

通算10日目を超えたところで
やっと片づけ規模は縮小してきました。

現在も時々実家通いしておりますが
どちらかというと、「減らす」…よりは「整える」に
シフトしてきているかんじ?
まだまだ物は多く、使っていない物は沢山あるんですが
(特に巨大食器棚の食器類がとんでもなく多い…)
生活しづらさは軽減してきたので
ひとまず、捨て作業はこの辺かなあ?というかんじ。


11日目は、孫たちが昔はって剝がれないシールを
地味にはがす作業をやったり…
ゴキブリさんいらっしゃいという感じで開いてる排水管の隙間に
パテを埋め込んだり…というかんじ。

後は玄関ですね~。

ただでさえ広くない玄関に、靴箱が二つも置いてあって
だいぶ狭くなっていたんですが
それでも入りきらない靴が玄関三和土に大量に…。

で、一旦全部取り出してみました。

IMG_0873.jpg

どう見ても、二人分の靴の量ではないなって靴が
たくさん出てきました。
タコとかイカとかで足の数が多い方の場合は
まあ仕方ない?ですが…
私の義父母は人間で、足は2本です(^^;)




特に、長靴たちよ…君ら、なんでこんなに出てきた???

IMG_0872.jpg

4足くらいは新品でした。
ちなみに、お義父さんは農業関係者ではありません。


で、こんなに持ってても仕方ないよね?ってことで…
こちらも分別して、下駄箱に収まる量にしました。

背の高い下駄箱一つは処分して
高窓から光が入るようになって、ちょっと明るくなり
靴が収まった玄関三和土もだいぶスッキリしました。


そして12日目は片づけよりは掃除がメイン。
古い照明をLEDに変えられるだけ変えて、笠も洗って…
埃だらけの和室の大掃除をして、後はトイレの徹底掃除ですね。

特にトイレはなかなかの難敵で
床一面に落ちた埃と髪の毛が堆積して一体化しており
雑巾で拭く…と言うより、ベリベリ汚れをはがす…みたいなかんじ。
付着した汚れがなかなか落ちず、かなり苦労しましたが
ラスボスを倒した後は、だいぶ空間の臭いも落ち着き
普通のトイレらしく?なりました。
壊れたドアノブも付け直し
中に閉じ込められる心配もなくなりました(^^)


12日目にして、やっとお祭りは終息方向に。
ちなみに、これまでに捨てたごみの総量は
トータルで1トンを超えました。



部屋を圧迫していた古い家具もだいぶ捨てたんですが
大小全て合わせるとトータル17点。
市にトラックで引き取ってもらいましたが
ゴミ処理券は家具だけで1万円を超えました。

IMG_2879.JPG


IMG_2880.JPG

おそらくこれだけでも1トンくらいありそう?
合わせると2トンです。
よく大きくもない家にこんなに収まってたなあ。

引き取り当日私はいなかったんですが
ご近所の人に「お引越しですか?」って、聞かれたそうで…
まあ、そりゃそうですよね(笑)


その後、お義母さんの足の具合は日に日に悪化してきていて
だいぶ歩くのが大変になってきてしまいました。
今回、物をどかして片づけてよかったな…と思う反面
もっと早く着手するべきだった、とも思います。

誰だって、快適な時間が長い方がいいですもんね。


そうそう、片づけしたら、大きないい変化がありましたよ。

何かというと…

お義父さんとお義母さんのケンカが激減しました(^^)

実は、お正月に実家に行った時には
(結構どうでもいいことで)長いこと口喧嘩をしていまして(^^;)
まあ、元々ちょっとしたことで、よく言い争う二人なんですが
この時は最長記録30分超え。
どうも、二人とも認知機能が落ちてきてるようで
最初の論点とは全然違う着地点に到着して
また違う着地点に移動して…みたいな、エンドレス口論。
そもそも何で言い争いが始まったのか忘れてるっていうね…。

そう、例えるなら、丁度あれみたいな感じですかね…
まるで昔のあーちゃんの癇癪。
前頭前野の働きが落ちて、脳の偏桃体が暴走して
それを自分で制御できなくなってる感じに
近いんじゃないかなあ?(まあ、私の勝手な解釈ですが)
お互いに大きな声を出して、その声の大きさにも
過敏に反応してしまうというか…。
興奮すればするほど興奮状態が続いてしまうというか…。


いつものことなので、しばらく放っておいたんですが
その時ちょうどパパが不在で、あーちゃんが
「二人とももうやめようよ」って困り顔で
一生懸命繰り返し言っても全然収まらない感じだったので
まあ、最終兵器の嫁が出動しました。

そんな不毛な言い争い繰り返してたって
お互いにつらいだけでしょうよ。もうやめようね、って。

そしたらさすがにその時は収まりましたが…。
けど、その後も都度都度ケンカは結構繰り返してましたね~(^^;)


共に生きて年を重ねた二人です。
一体いつまで体があるかわからないのに
ケンカに貴重な時間を割くとか
そんな呑気なことをしてる場合ではないのです。

楽しい時間を過ごした方がいいに決まってますからね。


で、困ったもんだな~って思いながらも
黙々と片づけ進めていったら…
だんだん二人が穏やかな感じになっていったんですよね。
これは結構ビックリな収穫でした。

まあ、ケンカゼロにはなってないですけどね(^^;)

物が減って、自分空間が出来て安心したみたい?
カスタマイズしやすくなったのか
お義父さんも自分の城みたいな書斎空間を作ってました(^^)
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春休み千葉旅行(5) [旅日記]

一体いつから更新かけていないのか
自分の記憶も定かではありませんが…

ゴールデンウイークにつき、更新がだいぶ空いちゃいました(^^;)
すみません。

みなさんもうお忘れのころだと思いますが
千葉旅行の続きです。



今回は旅行二日目の続き。

旅館でゆっくり過ごした後は、次の目的地へ移動です。


この日は山道を抜けて、鴨川市にある
「鴨川シーワールド」に向かいました。

どうもルート選びが甘かったのか
この辺の道路はこんなもんなのか…

車一台しか通れないかなり過酷な山道をひたすら走り続け
つづら折りのとんでもない坂道を下って
一体いつまでこの山道は続くんだろう?
…って思っていたら突然海に出ました。

IMG_1442.jpg


地形的に、平坦な場所があんまりないようで
山からいきなり海に出たので、車の中は大歓声でした。
あーちゃんもテンションマックスでしたね。


そこから目的の鴨シーに到着。

IMG_1457.jpg



この日はいいお天気で、でも日差しがめちゃくちゃ強く暑くて
でも海から吹き付ける強風は冷たくて…って
一体何を着たら正解なのか、よくわからない日でした。


春休みということで、さすがに水族館の中は激混みでしたが
久々の水族館はやっぱり楽しい♪

IMG_1460.jpg


IMG_1467.jpg


ここには私は以前にも何回か来たことがあるんですが
あーちゃんは初めて。

今回は南の海をテーマにした「トロピカルアイランド」の館内を
あーちゃんに見せたかったんですが、あいにく工事閉鎖中…(^^;)
でもって見せたかったイルカのショーもやってなくて…(^^;)


まあ、それは残念だったんですが
それはなくても十分楽しめました。


IMG_1483.jpg



IMG_1486.jpg



IMG_1495.jpg




目玉のシャチのショーは混みすぎて
予定時間ピッタリくらいに行ったら全然前が見えず…

その回はあきらめて、次の回早めに行ったんですが
それでも混みすぎて座れず…

結局横の方から見ました。

IMG_1507.jpg

それでも大迫力。

IMG_1516.jpg

いや~、面白かったです。
あーちゃんも大興奮してました。

前の方の観客席に座ってた人がシャチに水をかけられ
頭のてっぺんからつま先まで
全身ずぶ濡れになってましたが…

あれ、真夏ならいいけど、春はまだまだ寒いし
着替えなかったらどうするんだ?って感じです。


その後、帰る時間ギリギリまであちこち見て回りました。

アザラシが最高にかわいかった~。

IMG_1531.jpg

水の中を飛行船のように浮かんで泳ぐ姿は
いつまでも見ていられますね。


IMG_1552.jpg

ゴロンと寝てる姿もいい…




セイウチがデカかった~。

IMG_1539.jpg



そしてかわいいのがペンギン。

IMG_1523.jpg

クールミントなこの子の哀愁溢れる背中が
なんとも言えないです。


あーちゃん、終始「かわいい~!」を連発。

つい最近まで、生き物に全く興味がなくて
動物園に行っても、近所の猫を見ても
ほぼほぼ無反応だったので
大丈夫かなこの子?とちょっと心配だったんですが…

最近になって、急に興味が出てきたようで
今回はかなり楽しめたようです。よかった!


帰りは入口の菜の花の前で記念撮影。

IMG_1569.jpg


名残惜しそうに海を眺めるあーちゃん。

IMG_1565.jpg



「また連れてきて」ってことなので…

IMG_1570.jpg

次はイルカのショーを一緒に見たいです。


そして、ここからは海沿い道をひたすら走り
交代運転しつつ、ひたちなかまで帰りましたが…
15時に出て…着いたのは21時近かったかな?

帰宅後ヨレヨレにだったのは言うまでもありません。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春休み千葉旅行(4) [旅日記]

千葉旅行二日目です。

前日に早めに眠ったので、朝も早めに目が覚めました。
朝から温泉もいいけれど、別のお客さんで埋まってたので
先にご近所を散歩することに。

IMG_1387.jpg


旅行ガイド見てたら、宿のすぐ近くに
珍しいトンネルがあるらしいので、そこまで行ってみました。



ちょっと歩いたら、小さなトンネルをすぐに発見しました。

IMG_1393.jpg

こちらが、目的の「共栄・向山トンネル」。



看板も立ってました。

IMG_1394.jpg

何が珍しいかというと…

このトンネル、全長約110mの素掘りのトンネルで
上段の古いトンネルの下にあとから新しいものが掘られたため
珍しい二層構造となっているのです。





入口付近、パッと見普通のトンネルですが…

IMG_1395.jpg




中に入って、写真を撮ってみると、あ~ら不思議…

IMG_1422.jpg




IMG_1400.jpg

めっちゃ緑色に光ってます。
画面全体的にグリーングリーンしたかんじ。
なんでこうなるのかは知りませんが(^^;)

なんか不思議な別の世界に入ってく感じ?です。
「千と千尋の神隠し」的な???


ちょっと歩いて坂を下っていくと
上段の大きな穴が見えてきました。

IMG_1404.jpg

おお~…!



IMG_1405.jpg



2階建て不思議トンネルを抜けたら
おかしなテーマパークとかに入り込まないだろうね?
…と、思いつつ通り抜けたら…

IMG_1406.jpg

大丈夫、普通の現実の世界でした(笑)



赤い橋があって、養老川がゆったりと流れてます。

IMG_1410.jpg



そして、来た道を戻ります。

IMG_1424.jpg



振り返って何度見ても、不思議な感じ。

IMG_1425.jpg




そして、現実の世界へと戻っていきました。

IMG_1427.jpg

ちなみに、このトンネル普通の道路なので
歩く時には車に注意しないといけません。

この時は朝早かったので、人も車も通りませんでしたが。


そして宿に戻った後は、もりもり朝ごはん。

IMG_1438.jpg

多めのご飯でしたが、どう食べてもおかずが余るかんじ。

いやあ、最高ですね~。
自分で作らずにこんなにたっぷり出してもらえるとか(^^)

気分的にはお替りしたいところでしたが
さすがに朝からそこまでは入らず。




そして、のんびりプリキュアを見た後
宿を後にして、次の目的地へと向かいます。

IMG_1439.jpg
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春休み千葉旅行(3) [旅日記]

更新ペースが亀ののろさですみません。
千葉旅行の続きです(^^)


養老渓谷駅を出てからは、この日の最後の目的地
「粟又の滝」へ向かいました。

IMG_1341.jpg


予定時刻を大幅に過ぎていたため
宿にはチェックインが遅れる旨連絡を入れて…
40分くらいに滝の周辺駐車場に到着。

この頃にはもう疲労で3人ともヨレヨレです。

不慣れな場所で、止める場所迷ったため
ちょっと遠めの駐車場に止めてしまい
滝まで歯を食いしばって?歩きました。

IMG_1350.jpg


道路を歩いていたら、滝の流れ落ちる音と共に
滝の一部が見えてきました。

IMG_1354.jpg



おお…!
雄大な景色が見えてきました。

IMG_1358.jpg


ここから、下に下って、遊歩道を歩いていきます。



若干、足元気をつけないと危ない感じです。
滝の脇を歩いていくのはスリル満点。

IMG_1360.jpg

水難事故注意の看板がありましたが…


IMG_1363.jpg


確かに、こんなところ足を滑らせたらかなり危険ですね。
水流が多い日なんかは、やめといたほうがよさげです。


ゆっくり流れる長い滝の脇を歩きながら下っていくと
これまた雄大な景色。

IMG_1364.jpg

写真がヘタクソすぎて、あんまり伝わらないかもしれませんが
遠くにいる人が小さく写ってます。


途中、でっかい段差があり、水も流れていたので
「行けないよお~、ここまでにする!」と、あーちゃん。

どうにか宥めて、手を貸しながら、ゆっくり段差を下りて
下まで行きましたが…
なんか、どっちかというと、運動不足・疲労困憊の私の方が
足元怪しいような?


場所によっては石の上まで水が流れてきてたので
ちょっとドキドキしながら渡りました。

IMG_1367.jpg



そして見えてきた滝の全貌。
素晴らしく雄大です。

IMG_1370.jpg

…が、写真の切り取りが悪すぎて、岩のデカさが際立って
滝の雄大さが、何一つ伝わってこない写真になりましたね~(^^;)
感動して写真を撮ってた割には
まともな写真が残ってませんでしたよ。

滝の全貌をしっかり見たい方は
別の観光ガイドをご覧くださいね♪(笑)


そして、来た道を戻り、本日の宿へ。
辺りは結構暗くなってきてました。


実は当初は海沿いの宿にしようと思ってたんですが
旅の手配が遅すぎて、空きが全然なかったので
養老渓谷の民宿「さかや」さんにお世話になりました。

女将さんが親切で、料理がおいしくて、コスパが良くて
とても良かったです。

IMG_1377.jpg

料理は季節の山の物と海の物がバランスよくたっぷり。
食べるのに夢中で全部写真撮りきってないんですが
この他にも色々運ばれてきて、量もすごかったです。


個人的には、カレイのから揚げがかなり気に入りました。

IMG_1383.jpg

いつも家では煮つけしかやらないんだけど
から揚げにするとこんなにおいしいんだな~と(^^)

本当は完食したかったんですが、天ぷらの途中でギブアップ。


お風呂は温泉で小さめ家族風呂でしたが
お湯が黒くて、温度もちょうど良くていいかんじ。
肌が超すべすべになりました。


そして部屋に戻ったら、この日は完全に力尽きましたね。

ウノとかトランプとか持って行ったけど
そんなもんやるエネルギーは残ってませんでした。

布団に入ったら3秒くらいであーちゃんの寝息が聞こえ
その後、すぐに自分の記憶がなくなりました。


そして、旅は2日目へと続きます。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春休み千葉旅行(2) [旅日記]

さてさて、また間が開いてしまいましたが
前回の千葉旅行の続きです。



成田山の後は、印西市に向かいました。

一体何をしに行ったかというと…

この春から、かわいい甥っ子のSちゃんが順天堂に入るので
野次馬根性的叔母バカ?を発揮して
ちょっと現地を視察?してみたかったのです。

IMG_1275.jpg


IMG_1277.jpg


…って言っても通り過ぎるだけの完全寄り道。
ほんとにしょうもない叔母バカですね~。

大学行っても野球やりたいそうですよ。
昨年の春の選抜では一回戦敗退でしたが
甲子園の味が忘れられないかんじみたい?
このままじゃ終われない、…とか思うんでしょうかね。

周辺ザックリ見た感じ、遊びに行く場所も
あんまりなさそうな?
これは野球に集中するしかないかもね~(^^;)


そして、寄り道をした後
ほんとは佐倉の「DIC川村記念美術館」に
行きたかったんですが、時間が予定以上にかかってしまい
夕方までに宿につきそうもない感じになってきたので
今回は断念。まあ、前に一度行ったこともあるので
残念だけど、またの機会にってことに。

でもって、暑すぎたので途中のコンビニでアイス休憩をした後
予定していた養老渓谷へ向かいました。


千葉東金道路と圏央道を通って、市原鶴舞ICで降りて
小港鉄道、養老渓谷駅へ。


鄙びた懐かしい雰囲気のある駅でした。
小さな駅ですが、結構込み合っていて
ちょっと待ったら電車が入って来ました。

IMG_1284.jpg


五井方面に向かう電車、人がわんさか乗って、出発です。


IMG_1295.jpg



IMG_1296.jpg



IMG_1297.jpg



電車が去った後は、急にしんとした雰囲気に。

IMG_1298.jpg


至る所で、菜の花がきれいに咲いてました。


IMG_1300.jpg



IMG_1315.jpg


せっかくなので、小さいスケッチブックに
駅舎をザックリスケッチ。

あーちゃんとパパを待たせてるので
急いで5分くらいで描きましたが
人が全然いなかったので、ちょうど描きやすかったです(笑)
風景を紙に落とし込むのって本当に楽しい(^^)

IMG_E1687.jpg

色は後からの着色ですが…

こうしてみると、縮尺がだいぶ狂ってますけど(^^;)
まあ、これも味ってことでね。
ライブ感溢れる絵?ですよね。


IMG_1325.jpg



ちなみに、ここの駅には足湯があって
駐車場利用者なら100円で入れるらしいのですが
時間があまりにもなかったので今回は断念。

IMG_1331.jpg

足湯を覗くあーちゃん。



IMG_1335.jpg

懐かしい雰囲気を味わいながら、次の目的地へ向かいます。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春休み千葉旅行(1) [旅日記]

寒い時期が終わって、やっと暖かくなってきたということで…

先週末は久々に千葉に旅行に行ってました。

まずは鹿嶋経由で国道51号線を通り
成田へ向かいました。

お目当ては新勝寺。
実は今までに一度も行ったことなかったもので。
駅周辺に車を止めて、歩いて向かいました。

IMG_1214.jpg



春らしいのはいいんだけど…
いくらなんでもこの日は暑すぎました。


暖かくなるって天気予報が言ってたので
薄めの長袖一枚でしたが、それでも結構暑い。

それもそのはず。
この日は26度くらいあったようです。


IMG_1216.jpg

表参道は風情があっていい感じだったんですが
「暑い~!」とあーちゃんから終始クレームが…。
時間があったらスケッチでもしたい感じです。
人が多すぎて無理かな?


30分くらい歩いて、やっとこ新勝寺に到着。

IMG_1221.jpg




IMG_1248.jpg




IMG_1249.jpg



毎年「ゆく年くる年」で見るやつだな~と思いつつ
境内を散策。

IMG_1255.jpg

どこからか、高瀬耕造さんのアナウンスが聞こえてきそうです。



三重塔を見上げるあーちゃん。

IMG_1256.jpg

装飾が見事でした。



暑すぎて、あーちゃんがバテバテだったので
境内を出てから早々にお昼ご飯に。

お土産物屋さんの奥にある「なごみ菓房」というお店に入り
天ざる蕎麦とわらび餅を注文。

IMG_1263.jpg

すぐ入れそうだったから、なんとな~く入ったお店だったのですが
しっかりした麺がおいしい~。
天ぷらもサクサクでおいしい~(^^)


しばし充電した後、お店を出て
「なんでこんなに暑いんだよ~」とブツブツぼやきつつ
来た道を戻りました。

IMG_1266.jpg



成田を後にして、次の目的地へ向かいます。

IMG_1270.jpg
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「ノン・ブラック小品展」終了しました [展覧会]

この週末は、春休みということで
家族で千葉へ旅行に行ってました。

昨日は旅行から戻って、ヨレヨレの一日。

そんな中「ノン・ブラック小品展」が最終日を迎えました。
昨日の夕方は、疲れた体に鞭打って搬出へ。

IMG_1171.jpg

駅前の割には地味な外観ゆえに
みんな存在に気づかず通り過ぎてしまう市民ギャラリー。

私の当番日にはお客さんもまばらでしたが
最終日までには、たくさんの方々が立ち寄ってくれたようです。



会期中には、yucky友人のM子さんも
娘SちゃんKちゃん連れて来てくれました。

IMG_1175.jpg

あーちゃんと同級生のSちゃん(写真左)ですが
久々に会ったらすっかり大きくなってて…
おばさんもうすぐ身長追い越されそうです(^^;)

ついこの前まで、我が家のビニールプールに
あーちゃんと一緒に入ってたサイズ感だったのに。



今回の展覧会、日々が結構バタついていたので
私は出しても出さなくてもどっちでもいいかな~?
…くらいのテンションでいまして
突貫工事の小さい作品1点のみの展示でしたが
こうして出してみると、不思議なもので
次は何出そうかな~ってスイッチが入る感じがあります。

やっぱりどんなものであれ
自己満足で仕舞っておかずに、世に出すのって大事ですね。


次回は7月開催予定の「ノン・ブラック展」です。

どうにか間にあうかなあ?
間に合えば出そうと思っています。

ちなみに、千葉旅行日記は後日アップしていきます。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「第29回ノン・ブラック小品展」始まります [展覧会]

またまた、久々の更新になってしまいました。
ホントはもうちょっとマメに更新したいんですが…
なんやかんや春はバタバタです。

さてさて。
言い訳はこの辺にして…



今回は告知です(^^)

明日3月27日(水)より4月1日(月)まで
ひたちなか市市民交流センターコミュニティギャラリーにて
(勝田駅前win-winビル1F)
「第29回ノン・ブラック小品展」が開催されます。

IMG_1114.jpg

こちら、我らがSONO先生画の開催案内。





昨日は夕方から搬入作業があり
今回は私も出品するので、作品展示作業してきました。

IMG_1107.jpg

狭いギャラリーは大勢の人でぎゅうぎゅう(^^;)
展示中もこれくらい人が来てくれたらうれしい(笑)


IMG_1109.jpg




IMG_1110.jpg



この日は搬入作業のみで、まだ作品はちゃんと見てませんが
ザックリ見た感じ、やっぱり大作とはまた違った作品が
楽しめそうです。



ちなみに、最初私が出そうとしていたのは
この作品だったんですが…

IMG_0914.jpg

つけペンと透明水彩で描いたところ
なーんか、仕上げてみたらかなり地味で…(^^;)

「花束」ってタイトルの割にどうも華やかさがないな…と思い
ギリギリ前日に描き直し。


IMG_1105.jpg

こっちはピグマペンと水彩色鉛筆使いましたが…

こうやって見ると、若干描きこみすぎて
気持ち悪い感じになってるかも(^^;)

…と、思ったんですが、色はこっちの方が華やかかなあ?
ということで、今回はこっちにしてみました。


まあ、どっちもそんなに大差ないかな?




小品展は、6日間の開催となります。
(最終日は16時までですのでご注意ください)

お近くに来られた際には、ぜひお立ち寄りくださいませ(^^)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パンチニードルやってみた [ちっとぱっこ手作り工房]

先日の片づけ祭り後…

土浦からあまりにも大量な毛糸をもらったので
どうせだったらパンチニードルとかやってみようかな?
…と思い立ち、アマゾンでパンチニードルのキットを
購入してみました。

こちら、パンチニードル用の針。

IMG_0885.jpg

You Tube動画なんかでご存じの方はご存知だと思いますが
パンチニードルとは何かと言いますと…
専用針に毛糸を通してそれを布に刺して刺繍をする…というものです。


こんな感じで毛糸を通して…

IMG_0886.jpg

糸の太さによって使う針の太さを変えて
刺繍をしていくわけです。
針の部分を絵柄に刺して、引き抜いて、刺して、引き抜いて…を
繰り返して絵の形にしていくというもの。
刺した面の反対側はループ状になり
ぐいと引っ張るとするっと抜けます。



初心者なので、適当な絵柄を描いて
ひとまず練習しながらプスプス。

IMG_0888.jpg

↑これは色を変えたくて糸替えをしたんですが
太さが合わずにちっとも刺せず、穴が開いちゃったシーン。

糸の太さと布の目の大きさの相性があって
太さが合わないとうまくいかないみたいです。




穴をこすってグイグイ縮めて、再び再開。

IMG_0889.jpg

こっちの糸の太さならいけるっぽい。




ひたすらチクチクやって、こんな感じ。

IMG_0890.jpg

慣れてないから力加減とか難しくて、結構手が痛くなります(^^;)



ちなみに、今回はこっち側を表面として作ったので
ぴよっと出た糸は、毛糸張りで反対側に引っ張っておきます。

IMG_0891.jpg



花の真ん中も白糸で刺繍して…

IMG_0893.jpg



最終的にこんなかんじ。

IMG_0895.jpg




ちなみに、反対側はこんな風になってます。
ループ状の糸がビヨンビヨン出てます。

IMG_0894.jpg

こちら側にハサミを入れて、ループ部分をカットして
もこもこのぬいぐるみ?みたいにしたりするのが
パンチニードルの醍醐味?らしいのですが
個人的には今回くっきり刺繍を表面にしたいので
裏面カットはザックリ。

ただし、放っておくと糸が抜けちゃうので
少し裏糸をカットしてから、ボンドでフェルト貼りました。




遡ることウン十年前、私が小学生のころ。

母方の祖母に文化刺繍を教わったことがあります。
文化刺繍は確か、リリアンみたいな糸を解いて
同じように針先を布にプスプス刺して刺繍していく感じでした。

祖母は絵画サイズの刺繍を見事にいくつも仕上げていて
これにめちゃくちゃ憧れたわけです。
「教えて!」って祖母に弟子入りしたんですが
これがなかなか出来なくて、糸が抜けまくって
当時はイライラしたんだよな~。

まあ、やってみると、作業工程は文化刺繍とほぼ一緒ですね。
違いは何かな?
使う糸とか、生地とか、用途とか…
文化刺繍は絵画っぽい気がする??
小物制作に向いてるのは明らかにこっちかな。
ループカットするとモコモコの絨毯みたいにできますし。
動物小物なんか作るとかわいくできるかもしれません?

しかし…

色々作って、ばんばん毛糸を消費してやろうとか思ってましたが
思ったより毛糸消費量は少なそうな…(笑)
当たり前ですが、使う色も選びますし、根気と時間がいります。
私には量産は無理。

やはり、「消費」という観点では編み物ですね(^^;)



試しに仕上がった作品を、100均額に入れてみました。

IMG_0912.jpg

サイズ考えずにやってたので、見事フレームアウトです。
裏もモコモコの厚みがあるので、留め具のねじを緩めないと
入りませんでした(^^;)

でもまあ、これはこれでありかな?

飾るなら…ですが、生地をパネルにタッカーとかで
止めるのがいいかも?
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

洗面所の片づけ祭り [日常]

今回は通算9~10回目の片づけ祭り振り返りです。

先月中旬過ぎに2日に渡って、またまた実家片づけ
してきました。

今回も手分けしながら、あちこち片づけたんですが
パパのメイン会場は外の物置き。
私のメイン会場は洗面所。

外の物置きは、まあ、ここまでの流れで大体の想像は
つくと思いますが、物置きとして完全に機能していない状態でした。

とりあえず、出てきた不要品の一時仮置き所として使ってましたが
結構広い物置きなのにもかかわらず
空きスペースがなさすぎて、奥の物は当然取れないし
ゴミすら置けないという状態で(^^;)
全出ししたら中身は大半捨てる物でした。
私はそっちは未着手でしたが、パパの努力により
庭仕事好きのお父さんが、道具を苦労せず取り出せる状態に(^^)


さてさて、私のメイン会場の洗面所はこんなかんじでした。

IMG_0461.jpg

パッと見、まあよくある?普通の洗面所ですね。
古さはあるものの、そんなにひどくない感じでしょ?



ただ、よくよく詳細を見ていくと
生活しにくそうな感じが見て取れます。
もはや使っていない風呂水ポンプが引っかかったままだったり…

洗濯機脇に押し込まれた大容量の隙間収納の前には
ゴミ箱、踏み台、かごが置かれ、開かずの引き出しに…。

IMG_04612.jpg




その引き出し機能が死んでる隙間収納の上には
天板が置かれていて、日常使う洗剤類や雑巾なんかが
置かれています。

IMG_0462.jpg

なんとか工夫して沢山の物を置こうと
すごく努力して隙間を埋めていった感がありますよね。

ほこりよけとして、壁にタオルをピンで止めてるのが
若干涙ぐましいというか…。
ほこりよけのタオル持ち上げて洗剤置くよりも
洗剤持ち上げて、手前の雑巾でほこり拭いた方が早いのでは?

そして雑巾は丁寧にガラスの皿の上に定位置としての置き場を
確保してるのですが、なぜか雑巾かけとして存在しているはずの
ポンプわきのタオルハンガーにかけておかないのも若干不思議。



そして、こちらはタオル収納なんですが…

IMG_0464.jpg

タオルぎゅうぎゅうで、たぶん下の方のタオルは死んでます。
隙間という隙間に物が詰め込まれていて圧迫感が…。




その収納の脇は掃除グッズ置き場。

IMG_0477.jpg

すでに移動させてますが、ここに掃除機もありました。



ちなみにこの収納、180くらいの高さがあるのに
コの字型の台の上に乗っけてあるので
めちゃくちゃ不安定です。

IMG_0469.jpg

タオル開ける度に、扉を開けるとぐらぐらします。
手前に倒れてきそうで、危険極まりないのです。

なんだってそんな変な台の上に収納を
乗せちゃったのかというと
普通に置くと、床下収納の扉が開かなくなるから。

IMG_0475.jpg

そして床下収納の中には、日常的に使う掃除グッズが…(^^;)

こんな壁面のない狭い洗面所なのに
こんな壁際に床下収納作った工務店、どこの業者だ?
少しは生活動線考えて作れやと言いたくなりますが…

そもそも、日常的に使うのに、足も弱いのに
これを持ち上げてワイパーシート取るとか…
うん、ないな。ないない。
圧倒的配置の悪さが嫌でも目につきます。



手前の物をどけて、死んでる隙間収納を開くと…

IMG_0472.jpg

予想通り、使っていない小物類でギッシリ。
この手の収納、奥行きがあって沢山入る便利グッズなんだけど
それが仇となって、大体奥の物が死ぬのよね…(^^;)

ひとまず、床下収納の物と隙間収納の物を全出しして
いるいらないを一つづつ判断。
年数経ちすぎて、原形をとどめてない物とか出てきて
なかなか手強かったです。

前回の物置き片づけてる時もそうだったんですが
ここも新品で未使用の物とか大量に沢山ありました。

これまだ使えるんじゃない?って一瞬思うんですが
新品なのに経年劣化で使えなくなってるものが多数。
ウェットシート系はすでにカサカサで茶色くなってたり…
新品だけど錆びてるカミソリがいっぱいあったり…




実は私、前の物置き掃除で出てきた新品の塗りのお椀を
少しだけもらってきたんです。もったいないかなと思って。
少しでも生きればいいかも?って。
ただ、パッと見きれいでも、お椀の中に謎の付着物がついていて
ゴシゴシしても、どうにも落ちず…
あらゆる洗剤を試し、挙句の果てにはメラミンスポンジという
禁じ手を使いましたが、それでも無理。
残る手段は、最終兵器のスチールたわしか…。
けど、これがんばって落としたところで、塗りが剥げて使えないな…
…ってことで、結局捨てました(T_T)

新品をもったいぶって使わず取っておくと
最終的にこうなりますっていう典型的な例ですね。
使わない物は、持ってないのと一緒です。
いや、スペース取る分、ほこりたまる分
持ってないよりはるかによろしくない。



そして、物を捨てきり…隙間収納を捨て…
ぐーんと物は減りました。

で、この日のメインイベントに着手です。

この洗面所、洗濯機が洗面台と向き合う形で置いてるので
誰かが洗面台を使うと洗濯機を使えなくなり
洗濯機を誰かが使うと洗面台が使えなくなるという
効率の悪さMAXな配置なので…
洗濯機の向きを変えたいと思ってたんです。


そして、洗濯機をずらしたところ、床がとんでもないことに。

ちょっと閲覧注意なので…
見たくない人はさっとスクロールで飛ばしてください。
怖いもの見たさがある人はこのままどうぞ。

え?…って、だったら載せるなって?

まあ、私だったらギリギリ許容範囲かな?って思って(^^;)








IMG_0567.jpg











…はい。こんなかんじ。

ほこりはまあいいとしても(いや、良くはないか)
とにかくカビがすごすぎて。

湿気が多い場所で長年隙間収納を置いていたので
床板がはがれ、とんでもないことになってました。


なるほどなるほど。どうりでねえ…。
なんか、洗面所いつも変な臭いするなって
長年ずっと思ってたんですよ(^^;)


で、ここをとにかく頑張って掃除しました。
でも、ここまで行くともはや拭いただけじゃあ落ちない!

ああ…もう。

床板と壁紙、全部張替えてえな…ってなりましたが
それは無理なので、とにかく、許容範囲になるまでカビ取りに専念。

人生において、ここまでカビと向き合ったことが
あっただろうか。いや…ない。(←当たり前)


そしてやーっと、洗濯機の向きを変えられましたよ。

IMG_0866.jpg

洗濯機周りもさっぱりしました。
洗剤も量を減らしたら、窓際にちょいっと置けるレベルに。

これでやっと、洗濯機と洗面台が同時に使えるわ~。





ちなみに、でかいぐらぐらのタオル収納は危ないので
ちっちゃいのに変えました。

IMG_0867.jpg

タオルは日常使う分だけ置いたら、こんなんで十分。
キャスター付きなので、床下収納使いたければ移動も簡単。
ちまみに、掃除グッズをまとめて階段下収納に置いたら
床下収納も空っぽにできました。




ああ、今振り返っても大変だったけど…
水回りさっぱりできたので
これで、安心してあーちゃんと土浦実家お泊りできます。

ちなみに…

ここまでやっても、片づけまつり、まだ終わってません(笑)
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る